クリニークのニキビ ケア

クリニークが考えるベストなニキビ対策は、やさしくケアをしながら、しっかり予防する方法。 角質と毛穴の詰まりを丁寧にケアすることで健康な肌へ導く。 皮膚科学の理論に着目したニキビ ケアです。

クリニークの アクネ 3ステップ スキンケア システム

クリニークのアクネ ケアはシステムで効果的に働きかけ、ニキビをしっかり予防します。 毎日のニキビ ケアは3ステップ。マイルドな泡で「洗う」ソープ、肌を乾燥させずに古い角質を「除く」ローション、ニキビを防ぎながら「潤す」乳液。 やさしさを追求した、肌に負担の少ないケアなので、1日2回、毎日続けられます。

クリニーク アクネ ケア シリーズの使い方。

朝と夜の1日2回、毎日の3ステップは「洗う・除く・潤す」。角質を穏やかに除き、毛穴の詰まりを取り、酸素も入りやすくすることで、アクネ菌の繁殖を防ぎ、透明感のある健康な肌に導きます。

ステップ 1:洗う

刺激に敏感なニキビ肌にやさしい、薬用洗顔料で毛穴の詰まりを防いでアクネ菌を殺菌し、ニキビを予防します。
マイルドな泡が肌を乾燥させずに、心地よく洗い上げます。フォーム状、ジェル状の他に顔と体の両方に使える固形タイプの薬用ソープも選べます。

ステップ 2:除く

肌を清潔に整える薬用ローションでニキビの原因となる古い角質を穏やかに取り除きます。
オイル吸収パウダーが、肌を乾燥させずに過剰な皮脂を吸収。毛穴の詰まりを防ぎ、ニキビができにくい清潔な肌に整えます。

ステップ 3:潤す

ベタつかず、すばやく肌になじむ軽い感触の薬用乳液でテカリを防いでなめらかな肌にし、ニキビができにくい清潔な肌に整えます。

よくある質問 Q&A

10代のニキビと大人のニキビ、どう違うのですか?

大きな違いはありません。どちらも原因は一緒。ホルモン バランスの乱れやストレス等によって皮脂が過剰に分泌され、これが毛穴につまり、 そこにアクネ菌が増殖するのです。このように10代と大人のニキビの原因は同じなので、ケアの方法も同じ。また日常生活でも手で触れないよう心がけることも大切です。

ニキビの原因は何ですか?

過剰に分泌された皮脂や汚れ、古くなった角質が毛穴をふさぐことで、皮脂が溜まり、アクネ菌が増殖。肌の炎症を引き起こし、ニキビとなります。また、ストレスを受けることも原因に。ニキビを直接手で触ったり、肌のコンディションにあわないスキンケアをすることも、ニキビをできやすくします。

ニキビ肌に必要なケアは?

ニキビ肌に強い刺激は厳禁。デリケートなニキビ肌を刺激しないやさしい処方で、効果的に働きかけるスキンケアでお手入れしましょう。 クリニークのアクネ ケア シリーズは、過剰な皮脂や古い角質を穏やかに取り除き、毛穴の詰まりを防ぎます。 薬用マスクやスポッツ ジェルなども揃っているので、必要に応じてお使いください。 また毎日のスキンケアで、ニキビとして表面に出てくる前に未然に防ぐことが理想です。

オイリー スキンでも保湿は必要ですか?

はい。どんなスキンタイプにも、保湿は欠かせない重要なケアです。毛穴の詰まりを防ぐため、油分を含まないものを選びましょう。

ニキビ肌に、日焼け止めは使わない方がいいですか?

いいえ、むしろ日焼け止めは使いましょう。夏が過ぎると、ニキビが増えるという経験はないでしょうか。 これは、日焼けをすることで角質が肌に溜まりやすくなり、毛穴を詰まらせてしまうのが原因。