クリニークのクレンジング・洗顔ガイド

クレンジングと洗顔、それぞれの役割をきちんと理解して正しいお手入れが出来ている人は、意外と少ないかもしれません。1本でメーク落としと洗顔の2役をこなすような商品もたくさんありますし、何をどう使ったらいいのか迷ってしまう方も多いはず。ここではあらためて、スキンケアの基本とも言えるクレンジング&洗顔について詳しくご説明します。

 

寝る前にメークを落とすことがなぜ重要なのか?

1日を終えた肌表面には、日中に肌につけた日焼け止めやメークなどの油性の汚れに加えて、汗やほこり、皮脂や古い角質などの主に水性の汚れが混ざり合っている状態です。汚れをそのままにしておくと毛穴が詰まり、雑菌が繁殖し、肌荒れを引き起こす原因にもなり得ます。

 

クレンジングのタイプの違い

1:クレンジング バーム

Clinique Take The Day Off Cleansing Balm

クリニークのクレンジング バームは, 肌にのせると体温で緩んでテクスチャーがバームからオイルへと変わり、メークとよく馴染みます。肌に必要なうるおいはキープしながら, 落ちにくいメークや肌の汚れもやさしく、しっかりオフします。

 

2:クレンジング ローション

ふき取り化粧水タイプのクレンジング。ナチュラルメークや敏感肌向けのものも多い。

 

3:クレンジング シート

不織布などにクレンジング剤を染み込ませた、拭き取りタイプのクレンジング。



クリニークのクレンジング商品のラインナップをチェック

 

正しいクレンジングの方法

1:髪を結ぶ

髪の生え際までしっかりと洗うためにも、カチューシャやヘアバンドなどを使って生え際の髪の毛を留めましょう、

 

2:目もと&口もと専用のポイントメーク リムーバー

Clinique Take The Day Off Makeup Remover

目元や口元は皮膚も薄くデリケートな上に、顔の中でもよく動かす部分です。アイメークやリップなどのポイントメークは、専用のリムーバーを使用することで、肌に負担をかけずにしっかりと効果的に汚れを落とすことができます。

 

3:スチームタオル

美顔器でもいいですが、誰でもお家にあるもので簡単にできるのはスチームタオル。お湯で温めたタオルで顔全体を覆います。肌を温めることにより皮脂などの汚れが落ちやすくなるだけでなく、血流が良くなり、ターンオーバーの活性化も期待できます。

 

4:メークアップ リムーバー

Clinique Take The Day Off Cleansing Balm

クレンジング剤を使用して、メークや日焼け止めなどの油性の汚れや毛穴に詰まった汚れを落とします。ゴシゴシこすることは避け、やさしく肌に馴染ませるようにおこなうことがポイントです。

 

5:洗顔&タオルドライ

クレンジングでは落ちにくい水性の汚れを洗顔料で取り除いたら、タオルドライ。タオルによる摩擦はシワや色素沈着の原因にもなりますので、押し当てるようにして拭きましょう。

 

6:保湿

清潔に整った肌に、素早く潤いをチャージ。基本のスキンケア ステップについては、ぜひこちらを参考にしてみてください。


クリニークのクレンジング商品のラインナップをチェック

クレンジング・洗顔 おすすめ
クリニークのクレンジング商品のラインナップをチェック

Take the Day Off, 皮膚科学から生まれた「クリニーク」売上No.1*クレンジング。<br>落ちにくいメークや肌の汚れもやさしく、しっかりオフ。洗い上がりはしっとり、やわらかくなめらかな肌に。

数量限定:250mLサイズ

数量限定:250mL
125mL
30mL
Rinse-Off Foaming Cleanser, 持ちのよいメークもすっきり洗い流せる、泡立てるタイプのクレンジング フォーム。
150mL
Liquid Facial Soap, 使いやすく、優しい洗い上がりのリキッド ソープ。肌に必要な潤いは守りながら、汚れをすっきりオフ。
200mL (乾燥~混合肌)
200mL (混合~脂性肌)
Clarifying Lotion 2, スキンタイプ2用(乾燥~混合肌)<br>エクスフォリエーション効果のある、ふき取りタイプの化粧水。
100mL
400mL
200mL