インスピレーション

リップスティックとジュエリーの関係

リップスティックとジュエリーの関係

リップスティックとジュエリーの関係

大ぶりなアクセサリーに派手なメーク、そしてカクテルドレスにパンプスなど...パーティールックを上手にまとめるのは至難のワザ。あまり盛り過ぎてしまうと、まるであなた自身がミラーボールみたいになってしまうので要注意!


素材をミックスすることの名人、ロンドンを拠点に活躍するジュエリーデザイナー、アローナ・シェレミー。---大事なポイントは、ジュエリーを引き立ててくれるリップカラーを選ぶこと。コーディネートを考える時、ジュエリーとリップカラーを別々に考えず、一歩さがって鏡で全身のバランスを見て。そして、リップカラーとジュエリーの両方が主張しすぎてないか、ちゃんと調和して、全体のスタイルに溶け込んでいるかを観察してほしい。「私がリップカラーを選ぶ時は、ジュエリーの色にマッチする控えめなカラーか、逆に力強いコントラスト カラーを選んでエッジを効かせるわ」と彼女は話す。


アローナが手がけるジュエリーのライン「ByAlona」は、モロッコの市場、ファッションやデザインのトレンド、そしてアートなど、実にさまざまなものからインスピレーションを得ている。「多くのものに刺激を受けて、1つのコレクションに落とし込んでいるのよ」。そんな彼女自身は、できるだけ多くのリップカラーに挑戦してみたいとか。今回は、さまざまなパーティーにぴったりのアローナのお気に入りジュエリーとリップカラーの組み合わせをご紹介!

リップスティックとジュエリーの関係

レッド+シルバー=ロック シック
“シルバーアクセサリーと赤リップの組み合わせは、私が大好きなロックなイメージ。大胆で自信がある感じに仕上がるわ”とアローナ。クリニーク ポップ マット #03 ルビー ポップとエッジに効いたデザインのシルバーリングの重ねつけにトライしてみて。完璧な赤リップを選ぶためには:「私はGoogleで自分の肌と似たトーンのセレブの写真を検索するの。それでどんなトーンの赤リップが私に似合うのか探すのよ」。赤リップについて、もっと知りたいなら、ここをクリックしてみて。

リップスティックとジュエリーの関係とにかく、肌にのせてみて。
リップスティックとジュエリーの関係

ヌード+ゴールド=クラシック クール
ゴールドと控えめなリップカラーのコンビネーションも見逃せない。“ヌーディなリップとゴールドはとっても合うし、私も大好き。とても今っぽくて、温かみのある仕上がりになるわ”とアローナ。“もし、いくつかのゴールドジュエリーを身につけるなら、派手な色のリップを選ぶより、私ならヌードカラーのリップに少しだけグロスをプラスして、ソフトで可愛い印象に仕上げるわね”。クラシックなイメージのゴールドジュエリーには、いつだってヌードなリップがマッチする。クリニーク ポップ ラッカー #09 ヌード ポップ(日本未発売)でリップの存在感を控えめにしてみて。もっとジュエリーが引き立つはず。ドレススタイルがぐんと素敵になる、大ぶりで主張のあるゴールドのイヤリングは夜のパーティーにぴったり。

リップスティックとジュエリーの関係
リップスティックとジュエリーの関係

ピンク+ピンク ゴールド=プリティ ガーリー
もし控えめなムードにまとめたいなら、繊細なタッチのリップカラーとアクセサリーを選べば、あなたの気分にマッチするはず。“ピンクのリップとローズゴールドのジュエリーは、お互いに繊細なのに、どこか目を引く組み合わせで、相乗効果も抜群よ。トータルルックでまとめても威圧感がないのがこの組み合わせの特徴。とても優しくて、フェミニンな雰囲気に仕上がるの”。この魅惑的なルックを手に入れるなら、クリニーク ポップ オイル #03 ローズ グロウに挑戦してみて。

リップスティックとジュエリーの関係混ぜて、混ぜて、さらに混ぜる!

撮影: Benjamin Madgwick | 文: Kristen Bateman | ヘアメーク: Danielle Kahlani